レセプション

忘れられないレセプション

シャンパーニュ伯爵は、フランス国王の戴冠式の際、ランスの中心部にある邸宅に宿泊し、当時の貴族や芸術家を集めてもてなしていたようです。現在、シャンパーニュ伯爵旧邸宅はシャンパーニュ・テタンジェが所有していますが、歴史情緒あふれる素晴らしいロケーションです。ここで豪華なレセプションを開催し、忘れられないイベントにすることができます。

シャンパーニュ伯邸

唯一無二の場所

シャンパーニュ伯爵の邸宅は、ランスに現存する中世の建築として貴重なだけでなく、当時のシャンパーニュ地方を統治した華やかな王朝の証でもあります。第一次世界大戦時、この歴史的意義のある建造物は爆撃を受け、ほぼ全壊に近い状態でした。

その後、シャンパーニュ・テタンジェ社が買い取り、文化芸術省の指示を受けながら改修工事を行いました。現在、シャンパーニュ伯爵旧邸宅は歴史的建造物に指定され、豪華で高級感のあるもてなしの場として役割を果たしています。ランスの中心部で、大聖堂のすぐそばという絶好のロケーションで、食事会、カクテルパーティー、セミナー、展覧会、プライベートコンサートなどを開催することができます。

サービス

限定サービス

レセプション用の部屋は、1階(144㎡)と2階(217㎡)に1室ずつあり、それぞれ150名まで収容可能です。また、伯爵邸には催し物にプレミアム感(20台収容の中庭駐車場、花の咲き乱れる庭園)を演出する施設のほか、円滑な後方支援サービス(プロのケータリング、宴会用プライベートガーデン)を完備しています。メゾン・テタンジェの専属スタッフが催し物担当者をサポートし、イベントの成功を約束します。

詳細はこちらまでお問い合わせください:03.26.85.45.35.

メニュー